色黒だから脱毛できないのは過去の話です

『色黒だから脱毛できない』と思って、サロンでの脱毛を諦めてはいませんか?
人気の脱毛サロンの公式サイトには「色黒の肌だと脱毛できない」趣旨の注意書きがありますし、カウンセリングに行ったら施術を断られた、という方もいることでしょう。
でも今は、色黒でも施術してもらえる脱毛サロンがあります。
それがストラッシュ(STLASSH)です。

>>> ストラッシュの公式サイトはこちら

ストラッシュ 画像


ストラッシュ 効果



料金は大手よりむしろ割安で、しかも色黒の肌への効果の期待値は大手よりも高いサロンです。
ストラッシュが色黒の方にも効果的な脱毛ができるのは、黒い色素に反応させない最新理論に基づいた『SHR脱毛』を採用しているからです。

色黒のためサロンで脱毛できない場合の代替手段

色黒で脱毛できないというのは、それは一昔前までのサロンや大半のクリニックに限った場合の話です。
現在は色黒の肌でもごく普通に脱毛できるサロンもありますし、クリニックもあります。
ただ残念ながら今でも、どこの脱毛サロンでもどこのクリニックでも色黒の肌に効果的な脱毛ができるわけではありません。
ごく限られたサロンやクリニックでしか受けられないのが現実です。
なのでここでは、通える範囲内に色黒の肌に対応した脱毛サロンやクリニックがなかった場合の代替手段を紹介します。
まずは、色黒でも問題なく脱毛できるストラッシュの店舗の所在地を確認しておきましょう。

>>> ストラッシュの店舗の確認はこちら


もしも通える範囲内にストラッシュがなかった場合、脱毛サロンの代替手段としては、「ニードル脱毛」「除毛クリーム」「ブラジリアンワックス」があります。


1.ニードル脱毛

ニードル脱毛はクリニックで受けることができますが、最近では取り扱っているクリニックは減少傾向にあるようなので、確認が必要です。
ニードル脱毛とは、1本1本の毛に針を刺して電気を通して毛根を破壊する脱毛方法で、肌の色は問いません。
ただ、レーザー脱毛よりも大きな痛みと高額な料金が高いハードルです。
ニードル脱毛で全身脱毛するのは現実的ではないので、ワキやVIOなどの特に気になる部位に限定するのがよさそうです。


2.除毛クリーム

除毛クリームは薬剤で毛を溶かすので、色黒で脱毛できない方のムダ毛処理にも使えます。
ただ、除毛クリームは即効性がありますが、サロンのような持続的な効果を期待することはできません。
効果はカミソリと同じく一時的なものでしかありません。
薬剤で毛を溶かすという性質上、肌への影響というリスクもあります。
顔に使えるものや敏感肌にも使えるものもありますが、使用には注意が必要です。


3.ブラジリアンワックス

ブラジリアワックスは毛を一気に抜く方法なので、色黒で脱毛できない方のムダ毛処理にも使えます。
ただ、強力なガムテープを貼って一気にはがす方法と同じなので、結構な痛みが伴い効果は一時的です。
毛を無理矢理引っこ抜くのは毛抜きと同じです。
毛を引き抜いた後の毛穴はしばらく開きっぱなしになって、雑菌が入り込んで化膿するリスクがあります。
また、毛穴にかさぶたができることで埋没毛の原因にもなります。
自宅でもサロンでもできますが、デメリットの確認は不可欠です。

色黒だと脱毛できない理由は脱毛の仕組みにあります

色黒だとサロンやクリニックでは脱毛できないのが一般的ですが、施術を断られるのは「やけどをする危険性が高い」からです。
色黒だとどうしてやけどのリスクが高まるのかといえば、これは脱毛の仕組みと大きな関係があります。


1.肌と毛の色の濃淡の差を利用している

光脱毛やレーザー脱毛は、肌の色と毛の色との濃淡の差を利用しています。
つまり、【色白の肌に黒い毛】に対してのみ効果がある脱毛方法です。
産毛に対しての効果が低いのは、産毛は黒い色素が薄いからです。
同じように、白人の金髪のムダ毛にも、黒人の黒いムダ毛にも効果は期待できません。
海外で光脱毛やレーザー脱毛が主流になれない理由でもあります。
アメリカでは電気脱毛が一般的ですし、ブラジルではブラジリアワックスが一般的です。


2.色黒の肌ではやけどのリスクが高い理由

光脱毛やレーザー脱毛では、黒いものは光と熱を吸収するという性質を利用しています。
そのため、ムダ毛の黒くなった毛根だけを狙い撃ちにすることができます。
施術前に事前処理していく必要があるのも安全確保のためで、照射した光やレーザーが体表の毛に集中してやけどしないようにするためでもあります。
もしも肌全体が黒ければ、黒い色素に反応する脱毛方法ではむしろ、やけどのリスクしかないというわけです。

ストラッシュのSHR脱毛が色黒でも脱毛できるワケ

ストラッシュのSHR脱毛なら色黒の方でも安心して脱毛できますが、その理由は【黒い色素をターゲットにしていないから】です。
ストラッシュのSHR脱毛とは、従来のIPL脱毛やSSC脱毛やレーザー脱毛とは全く違う方式の最新理論に基づいた脱毛方式です。

ストラッシュ SHR脱毛 仕組み



SHR脱毛では黒くなったムダ毛の毛根ではなく、毛を包んでいる毛包という部位に向かって照射します。
発毛因子が産出される毛包に熱を加えることで、発毛因子の産出自体を抑制したり弱体化させることができます。
その結果、ムダ毛が細くなっていったり生えてこなくなったりします。
また、黒い色素をターゲットにしていないので、毛根が黒くなる成長期を待つ必要がありません。
つまり、毛周期に関係なく効果的な施術ができます。
黒い色素に依存しないので、色の薄い産毛・金髪・白髪にも効果を発揮できます。
色黒だから脱毛できないと思っていた方も、ストラッシュなら安心して脱毛できます。


>>> ストラッシュの公式サイトはこちら

色黒の女性がストラッシュでSHR脱毛を受けた結果・・・

色黒で脱毛できないと思っていた女性が、ストラッシュで全身脱毛しています。
その結果はどうだったんでしょうか。
体験談を紹介します。

ベストボディ・ジャパン2015
日本大会 グランプリ
神原奈保さん(26歳)

神原奈保 画像

今までのエステ脱毛はなかなか抜けないし、結局毛穴も目立ってしまうからという理由で昔から脱毛はワックス脱毛で済ませていました。
あと私はボディメイクの一環でタンニング(※日焼け)もしていたので光脱毛自体できるところがほとんどありませんでした。
そんな中日焼け肌も対応できて、産毛にも効果があるというストラッシュさんを見つけました!最新の脱毛方法という事ではじめはどんな感じかわからなかったけど本当に痛くないし、仕上がりも目に見えて分かるのですごく気に入っています(^^)
スタッフさんもみなさん優しいし、今は周りのトレーニ ング仲間とか友達にもすすめてます♪ストラッシュさんの脱毛は本当におすすめですよ!

ストラッシュのSHR脱毛は大手サロンより痛みが少なくて料金も割安

色黒で脱毛できないと思っていた方に、色黒の肌でも安心して脱毛できるストラッシュのSHR脱毛を紹介しましたが、ストラッシュのSHR脱毛にはそのほかにもおすすめできるポイントがあります。
「痛みが少ない」ことと「大手サロンより割安」なことです。

施術の際に感じる痛みは、毛根が受けているダメージに比例します。
レーザー脱毛では約200℃、IPL脱毛やSSC脱毛では約80℃になりますが、ストラッシュのSHR脱毛では約50℃と低温なので、その分痛みも小さくなります。

ストラッシュ 痛くない



料金が割安なのは、大手サロンのように宣伝広告費を使っていないからです。
全身脱毛の大手といえば脱毛ラボやキレイモですが、料金を比較するとストラッシュが一番安いんです。

全身脱毛6回パックの料金の比較

ストラッシュ 95,760円

脱毛ラボ 109,760円

キレイモ 114,000円


これに加えてさらに割引プランが用意されています。

ストラッシュ 割引プラン





>>> 色黒で脱毛できないと思っていたあなたにはストラッシュがおすすめ