全身脱毛のおすすめランキング

【全身脱毛のおすすめサロンランキング】
ランキング1位 ランキング2位 ランキング3位
サロン名 銀座カラー
銀座カラー 脱毛キャンペーン
キレイモ
通常
脱毛ラボ
※キャンペーン
回数 脱毛し放題 6回 6回
料金 \197,650 \114,000 \109,760
施術範囲 顔なし 顔・VIO込 顔・VIO込
通う期間 いつまでも通える 12ヶ月 半年
通い方 1年目は8回、2年目以降は3ヶ月に1回 2ヶ月に1度 最短2週間から1ヶ月に1度
2回目以降の予約方法 ネット予約対応 ネット予約対応 LINE
おすすめポイント 33%オフのSPキャンペーン実施中 おでこや頬も脱毛可 次に夏に間に合う
⇒概要をチェック ⇒概要をチェック ⇒概要をチェック
これから全身脱毛を始めたいと思ってはいるものの、いろんなお店の料金や効果や通いやすさといった詳しい情報を自分で調べて比較するのって結構メンドクサイですよね。
そんなあなたのためにこのサイトでは、初めての方も安心して通える全身脱毛のおすすめ人気サロンを、【料金・効果・通いやすさ】の面から厳選に厳選を重ねて3社に絞り込みました。
自己処理による肌トラブルを解消するためにも、初めての全身脱毛サロン選びに是非お役立てください。

顔とVIOが含まれている!

支払い総額の料金が安い!

予約が取りやすく駅チカで通いやすい!

安全性や衛生面に不安がなく安心!

満足度の高い全身脱毛をするために必要と思われるおすすめの条件が、これら4つのポイントです。
あとは実際に無料カウンセリングを受けてみて、あなたのフィーリングに一番ピッタリなお店を確認するだけです。


ランキング 1位 画像

銀座カラー

銀座カラー 画像



全身脱毛し放題の無制限プランが197,650円と格安

顔脱毛も含むコースあり

全身脱毛1回の施術時間は約60分

ドクターサポート完備

予約の取りやすさ第1位を獲得

全国に47店舗


銀座カラーのプランは、期間も回数も無制限の脱毛し放題がメインなのでどんなに剛毛な方でも安心できるのでおすすめです。
全身脱毛は顔の有り無しが選べますが、有りの場合でも顔だけは12回までという回数制限があります。
全身脱毛だけでなく、部位がセットになったセットプランでも脱毛し放題ができておすすめです。



銀座カラーの全身脱毛の料金

銀座カラーの料金は相場と比較してかなり安いこともおすすめポイントです。
全身脱毛の18回パックの相場が約30万円、月額制の相場が約1万円なので、通い放題の値段が197,650円、分割払いの月額制の場合で月額6,800円がいかに安いかが分かります。
もしもパックプランと比較して料金が高いことを理由に、脱毛し放題の契約に躊躇しているなら、その心配はいりません。
銀座カラーでは前述の通り分割払いができます。
銀座カラーの月額6,800円というのは、分割払いした場合の毎月の支払額のことです。
通い続ける限り支払いも続くわけではないのでおすすめです。
支払い総額には上限があるので、払い終わっても通い続けることができます。
3万円以上の契約で10回払いまでなら、金利手数料は銀座カラーが負担してくれるキャンペーンもあるので、契約する際にはおすすめします。
必ずしも一括払いする必要はないので、分割払いできる銀座カラーの脱毛し放題は支払い面での不安がないこともおすすめできる理由です。
※33%オフのスペシャルキャンペーンとの併用は不可


銀座カラーの全身脱毛の効果

銀座カラーの全身脱毛の最大のおすすめポイントは、一生持続させることができる効果です。
施術しなくなるとそのうちムダ毛はまた生えてきますが、銀座カラーの脱毛し放題はいつまででも何回でも通えるので、また生えてくるという心配がありません。
クリニックの医療レーザー脱毛でも通わなくなるといずれはまた生えてきますから、銀座カラーの脱毛し放題で一旦契約しておけば、その後追加契約する必要はありませんし、追加料金も不要なので大変おすすめです。


銀座カラーの通いやすさ

銀座カラーは通いやすさにも定評があります。
店舗数が全国に47店舗あって店舗移動もできます。
「予約の取りやすさ」でも1位を獲得しています。
全身脱毛1回が60分の施術で終わるので予約枠がたくさん確保できますし、21時まで営業している店舗が大半なので、仕事帰りにも通える点がおすすめできます。

銀座カラーの通うペースには特徴があり、1年目は最大で8回の施術を受けることができますが、2年目以降は2ヶ月から3ヶ月に1度という一般的なペースになります。
これは一見、脱毛ラボのようなスピード脱毛を想像させますが、銀座カラーでは少し意味合いが異なります。
銀座カラーではあくまでも黒い色素を持った毛根がターゲットですから、8回の施術で8回分の効果を得ることはできません。
ムダ毛の抜け具合は毛周期に影響されますから、効果的な照射は1本のムダ毛に限定してみればせいぜい4回ほどです。
ではなぜ、敢えて短い間隔での施術を行うのかと言えば、なるべく早くすべての毛に対して1回目の照射を完了させるためです。
そうすることで効果を実感するまでの時間が早くなります。

これはクリニックでよくおこなわれている通い方でもあるので、効率よく効果を得るためのおすすめの通い方でもあります。

銀座カラーは口コミでの評判も高く、楽天ランキングでも6部門で1位を獲得しています。

銀座カラー 6部門1位 画像



スペシャルキャンペーンとは?
銀座カラーでは現在(2017年5月)、33%オフのスペシャルキャンペーンを実施中です。
顔脱毛なしの全身脱毛の料金は通常なら295,000円(税抜き)ですが、今なら197,650円(税抜き)ととても格安でおすすめです。
分割払いにすると月額6,800円で通える激安のキャンペーンとなっています。

銀座カラー スペシャルキャンペーン 画像



1店舗当たり先着330名様限定です。
期間も限定なので、興味のある方は終了前に申し込まれることを強くおすすめします。
更に、ココから各種割引も受けられる割引キャンペーンも同時開催中です。

銀座カラー 割引キャンペーン 画像



「のりかえ割」「ペア割」「脱毛学割」のいずれかが利用できます。
このチャンスを逃す手はありません。


>>>銀座カラーのキャンペーンサイト



ランキング 2位 画像

キレイモ

キレイモ 画像



顔・VIO込みの全身脱毛6回が114,000円

顔の施術範囲が広くおでこも可

全店駅チカ徒歩5分圏内

痩身効果が期待できるスリムアップ脱毛

完了部位を省略できるカスタマイズプラン

清潔感に満ちた贅沢気分のトリートメントルーム

ドクターサポート完備


キレイモは今や全身脱毛専門店の中でも、一番おすすめできる人気サロンと言っても過言ではありません。
大手5社(シースリー・銀座カラー・脱毛ラボ・エタラビ・キレイモ)の中では料金とプラン内容のバランスが一番よく、スリムアップ効果や冷却ジェルを使用しない施術方法、万人受けするゆったりした通いやすさが魅力のおすすめサロンです。
パックプランは終始2ヶ月に1度程度のペースで通えるので、時間の都合がつきにくい方でも通いやすいのがキレイモのおすすめポイントです。


キレイモの料金

キレイモの全身脱毛の料金は6回パックで114,000円です。

キレイモ 料金表



回数が増えれば、割引が適用されて1回あたりの単価が安くなっていきます。
月額制ではシェービング代が1,000円かかりますが、パックプランでは無料です。
18回など多い回数を希望する場合は、銀座カラーの脱毛し放題などの無制限コースと料金の差が小さくなるので、必ず料金を比較することをおすすめします。
全身脱毛を始める前に「ワキを終わらせている」女性も多いはずです。
新たに全身脱毛を始める時には、ワキへの施術をムダに感じます。
キレイモでは、過去の施術状況を確認したうえで最適なプランの提案があるので、ひとりひとりに合ったプランで全身脱毛に臨めるので安心です。


キレイモの効果

キレイモの全身脱毛にはスリムアップ効果も確認されているという他社にはないおすすめポイントがあります。
施術後の特製保湿ローションによるアフターケアで、脂肪組織の厚みの減少や、お腹周りの引き締め効果が期待できます。

全身脱毛で顔も施術範囲に入っているサロンもありますが、大抵は鼻下やあごといった口周りのいわゆるヒゲのケアしかされません。
キレイモでは口周りだけでなく、頬やおでこといった広い範囲までお手入れします。
顔の産毛がなくなることで顔が明るくなりますし、化粧のりもよくなって化粧崩れの心配も減ります。
見た目の印象がガラッと変わります。
顔脱毛は光フェイシャルにも切替できるので、シミやくすみといった肌質の改善効果が期待できるのでおすすめです。

キレイモ 顔脱毛 範囲



また、毛周期を無視した施術の効果に疑問を感じ、スピード脱毛を敬遠している方もいらっしゃいます。
キレイモは今や、そのような女性の受け皿になっているサロンです。
次の夏までには間に合わないかもしれませんが、毛周期に合わせた効果的な全身脱毛を希望するならキレイモがおすすめです。


キレイモの通いやすさ

最近では半年で6回完了するスピード脱毛に力を入れているサロンが人気の一方で、1ヶ月に1度通うという早い施術ペースにスケジュールが確保できなくて通いづらい、と感じている女性がいるのも事実です。
キレイモの全身脱毛は2ヶ月に1度通う頻度なので、せかせかせずに落ち着いて通えます。
施術時間も1回約60分と短時間ですし、駅チカで21時まで営業しているので予約が混み合う土日祝日を避け、平日の仕事帰りに通えるのもおすすめポイントです。


キレイモはイメージキャラクターに元AKB48の板野友美さんを起用し、数多くの芸能人も通っています。
その影響もあってか、店内は特に20代の女性を意識したような清潔感あふれる雰囲気になっています。
だからといって簡素な造りなわけでもなく、贅沢気分が味わえる居心地のいい空間になっています。
10万円分の旅行券などの豪華な契約特典が貰えることがあります。


キレイモ 契約特典



他社に通っているなら、最大5万円の割引が受けられる乗り換え割の利用がおすすめです。
今通っているサロンに不満があるなら、キレイモの全身脱毛に乗り換えを検討してみるのもいいかもしれません。


⇒キレイモの公式サイト



ランキング 3位 画像

脱毛ラボ

脱毛ラボ 画像



顔・VIO込みの全身脱毛6回が109,760円

全店駅チカ徒歩5分圏内

半年で6回完了するスピード脱毛

業界初のLINEでの予約システムを導入

ドクターサポート完備


脱毛ラボは半年で6回完了するスピード脱毛の先駆け的なサロンです。
料金も全身脱毛6回パックで109,760円と安く、早くて安いのが脱毛ラボのおすすめポイントです。
低価格化実現のために徹底したコスト削減を図っていて、大手5社(シースリー・銀座カラー・脱毛ラボ・エタラビ・キレイモ)の中では最安値を達成しています。
簡素すぎる店内の雰囲気は、気になる女性とならない女性に分かれます。
また、脱毛ラボではパックプランでもシェービング代がかかります。


脱毛ラボの料金

脱毛ラボの料金は、「施術箇所」と「支払い方法」の組み合わせで変わります。
施術箇所は「48箇所」か「24箇所」のどちらか、支払い方法は「パックプラン」か「月額制」のどちらかが選べます。

脱毛ラボ 料金 仕組み 画像



パックプランではシェービング代が無料になるサロンもありますが、脱毛ラボではパックプランでもシェービング代がかかります。 VIOなしで1,000円、VIO込みでは1,500円です。


脱毛ラボの効果

脱毛ラボは『早くて安いから効果も薄いんじゃない?』と感じる女性もいるかもしれませんが、早くて安いことと効果には何の関係もありません。
効果を疑う理由は、毛周期を無視したスピード脱毛の施術ペースにあるのではないでしょうか。

脱毛ラボ スピード脱毛 画像



効果を得るためには毛周期に合わせる必要がある、っていうのはご承知の通りです。
これは、脱毛マシンの光が成長期の毛にしか反応しないからです。
でも脱毛ラボのスピード脱毛は、脱毛マシンの光とは別に、FG(フィリニープ)アタックという手法が用いられています。
FGアタックとは、イソフラボンなどの抑毛効果のある植物成分が配合されたフィリニープを肌に浸透させて、ムダ毛を細く目立たなくさせる方法です。
フィリニープが含まれたジェルを施術前に塗り、光を照射することでフィリニープが肌に浸透して効果を発揮するという仕組みです。
施術前に塗られるジェルに入っている青い粒がフィリニープです。

脱毛ラボ FGアタック 画像



最近では半年で6回完了するスピード脱毛に力を入れているサロンも増えました。
ただ、中には毛周期を無視しても効果がある根拠がはっきりしないサロンもあります。
単に通う期間を短縮しただけの見せかけのスピード脱毛では意味がありません
スピード脱毛を希望するなら、毛周期を無視しても効果がある根拠のチェックをおすすめします。


脱毛ラボの通いやすさ

脱毛ラボは全国に55店舗を展開していて、店舗移動もできます。
最近ではLINEでの予約の登録・キャンセル・変更もできるようになってとても便利になったのでおすすめです。
施術時間も1回60分から90分と短時間で終わりますし、店舗によってバラつきはあるものの、22時まで営業している店舗もあるので、予約が殺到する土日祝日を避けて平日の夜に通える点もおすすめできます。
スピード脱毛を希望する方にとって1ヶ月に1度のペースはタイトに感じるかもしれませんが、その分他社よりも早く効果を実感できます。
次の夏までに全身をつるつるにしておきたい女性には、脱毛ラボのスピードコースがおすすめです。
今なら全身エステパックが無料で付いてきます。

脱毛ラボ 全身エステパック




⇒脱毛ラボの公式サイト


全身脱毛のおすすめランキングに戻る ボタン

パックプランと月額制はどっちがおすすめ?

全身脱毛には「パックプラン」と「月額制」という、2通りの契約の仕方があります。
どっちがおすすめかと聞かれれば、間違いなく「パックプラン」の方がおすすめとお答えします。
その理由はこれから説明しますが、その前にどうしても知っておくべきことがあります。
それは、『2通りの月額制の違い』についてです。
「月額制」といっても、脱毛サロンによってその意味が違います。
脱毛ラボやキレイモのような「純粋な月額制」もありますし、銀座カラーやシースリーのように「分割払いの月額制」もあります。
別の記事(脱毛サロンの月額制は詭弁?その内容を正しく理解しよう)でも触れていますが、この記事でパックプランと比較している月額制は、脱毛ラボやキレイモのように毎月支払いが発生する「純粋な月額制」です。
つまり、脱毛ラボやキレイモで契約するなら、月額制ではなくパックプランでの契約がおすすめという事です。
パックプランが月額制よりもおすすめなワケをまとめました。


1回の施術で全身脱毛1回が完了する

完了時期はパックプランの方が圧倒的に早い

パックプランの方が割安



キレイモの「パックプラン」と「月額制」の比較



キレイモの月額制は全身を上半身と下半身に2分割するので、1ヶ月に1度、2ヶ月で2度の施術で全身脱毛1回が完了します。
キレイモはパックプランと比較した場合、完了時期は同じですが通う回数が2倍になります。
パックプランでは2ヶ月に1度通うだけですが、月額制では2ヶ月に2度通います。
料金面でもパックプランの方が優遇されています。

キレイモ 料金表



回数が増えればパックプランの方は割引が適用されて、全身脱毛1回あたりの単価が安くなります。
剃り残しがあった場合のシェービング代もパックプランでは無料ですが、月額制ではその都度1,000円余計に請求されます。

「初月無料」というバナー広告がありますが、これは月額制が対象の割引で、パックプランには使えません。
「乗り換え割」はどちらにも使えますが、パックプランでは最大5万円、月額制では2ヶ月分無料と、ここでもパックプランが優遇されています。
また、キレイモでは学割も用意されていますが、学割が使えるのはパックプランのみで、月額制では使えません。
パックプランの方がおすすめなのは、こういった理由があるからです。



脱毛ラボの「パックプラン」と「月額制」の比較



脱毛ラボの月額制では全身を12分割と細分化されているので、1ヶ月に1度、12ヶ月で12度の施術で全身脱毛1回がやっと終わります。
脱毛ラボの月額制では、パックプランなら1ヶ月で終わる全身脱毛1回が12ヶ月もかかってしまうのでおすすめできません。
支払い総額もパックプランの方が割安です。
例えば仮に全身脱毛を6回受けるとすると、パックプランでは109,760円です。
月額制では月額1,990円×12ヶ月×6回=143,280円となります。
無料キャンペーンもありますが、利用してもパックプランより安くはなりません。
脱毛ラボでは、パックプランであってもシェービング代がかかります。
VIOなしなら1,000円、VIOありなら1,500円です。
脱毛ラボには「交通費キャッシュバック」「脱毛シェア」「2倍学割」「脱毛下取り」「ふたまた割」といった割引プランが人気ですが、どれも使えるのはパックプランでのみです。
月額制では利用できません。


月額制よりもパックプランをおすすめするのはこういった理由からですが、実は他にも共通する点があります。
それは、予約の繰り越しができない事です。
ですから、月額制は1ヶ月に1度通えるというプラン内容ですが実は、1ヶ月に1度必ず通わなければいけないプラン、と言い換えることができます。
生理になると施術してもらえませんから、予約は1ヶ月のうちのどこでもいいというわけにはいきません。
通い方が厳しいのも月額制の特徴です。
月額制は、経済的に余裕のない大学生などが「毎月の予算を抑えたい」場合でのみおすすめできる通い方です。

脱毛サロンの月額制は詭弁?その内容を正しく理解しよう

全身脱毛専門店といわれるサロンでは、とかく「月額制」という単語を好んで使います。
これまでの全身脱毛は「料金が高い」というマイナスのイメージが強かった影響からか、少しでも割安感を感じてもらえるように工夫した(?)結果だろうと思います。
ところがこの「月額制」、私たちがイメージする月額制とは内容が全然違うって知ってますか?

まず私たちの感覚からすれば、月額制というのは「毎月支払い義務が発生するもの」と解釈しています。
塾や習い事など、通う限りは1ヶ月単位で月謝を払う、ようなことをイメージします。

でも脱毛サロンの「月額制」はそうではないこともあります。
「毎月決まった金額を支払う」という事実に違いはありませんし、これを「月額○○円」と称することもおかしくはありません。
でも・・・、肝心なのは「毎月支払いが発生するのではなく、まとまった契約金額を分割払いする」という場合もあるんです。だから、

月額で1万円しないなら支払いも楽だし、いっか!


なんて思っていると、ワケが分からなくなります。
実は毎月支払いが発生する、私たちのイメージ通りの月額制で通える脱毛サロンはとっても少ないんです。
「キレイモ」「脱毛ラボ」「ラヴォーグ」くらいと思っていて問題ありません。

一方で「シースリー」「銀座カラー」「エタラビ」などは、分割払いという意味での「月額制」です。

全身脱毛でおすすめの回数は何回?回数と効果の目安をチェック

全身脱毛は月額制よりもパックプランをおすすめしますが、誰でも悩みがちなのが『回数は何回がおすすめなの?』ということです。
どこまでの効果を希望するのか、予算はどのくらいで考えているのか、いつまでに完了させたいのか、といったいろんな条件が重なるので、一概に『○回がおすすめです』とは答えられません。
ただ、契約回数を決めるうえで回数と効果の目安の予備知識は役に立つので、知っておくことをおすすめします。

全身脱毛の回数と効果の目安

【6回】
6回は、初めて全身脱毛する方におすすめの回数です。
毛が薄くなったという効果を実感するために最低限必要といわれているのが6回で、約40%のムダ毛処理ができます。
回数の追加契約は後からでもできるので、まずはサロンとの相性を測るという意味でも、特に全身脱毛が初めてという方は6回から始めるのがおすすめです。


【12回】
12回は、面倒な自己処理からとにかく解放されたい、という方におすすめの回数です。
約80%のムダ毛処理ができるので、ほぼ毎日だった自己処理も月に数回程度にまで減らすことができます。


【18回】
18回は、自己処理がほぼいらない素肌を希望する方におすすめの回数です。
約90%のムダ毛処理ができるので、自己処理する機会はほぼなくなります。
ただ、通う期間が3年以上と長くなることや、無制限コースの料金との差があまりなくなることから、とことんやるなら無制限コースの方がおすすめかもしれません。


【無制限】
期間も回数も無制限のコースです。
ムダ毛のないつるつるした肌を手に入れて、なおかつ一生その状態をキープしたいという女性におすすめです。
支払総額には上限があって、18回コースと比較しても大きな料金差を感じません。
通わなくなるとまた生えてくる事実を考えれば、料金と効果のバランスが一番いいコスパの高いコースです。
「銀座カラー」「シースリー」「ストラッシュ」「キレイモ」にあります。


全身脱毛では多めの回数で長い期間がかかりがちですが、理由は2つあります。
「毛周期に合わせて2ヶ月から3ヶ月に1度しか通えない」ことと「産毛には効果を発揮しづらい」ことが大きな原因です。
毛周期に関係なく施術でき、産毛にも効果を発揮できる脱毛方法なら、半年で6回の全身脱毛を完了させることもできます。

→ ストラッシュの脱毛の効果は画期的

18回パックで契約するくらいなら脱毛し放題の方がおすすめ

全身脱毛のパックプランでは、6回から18回のプランがよく見られます。
回数が増えればそれだけ効果に期待できますし、煩わしい自己処理からも解放されます。
ムダ毛のないつるつる肌にしたい女性ほど多い回数で契約しますが、最近では期間も回数も無制限の脱毛し放題もあります。

すでに脱毛を経験している方ならご存知のことですが、サロンに通わなくなってしばらくするとムダ毛はまた生えてきます。
この事実は、サロンでの18回の全身脱毛でも、永久脱毛と言われるクリニックでの医療レーザー脱毛でも例外ではありません。
脱毛の施術を受けたからと言って、「もう一生ムダ毛が生えてこない体になる」なんてことはただの妄想なんです。
つるつるすべすべのお肌を維持したい女性ほど、「脱毛に終わりはない」という現実を認識する必要があります。

通わなくなるとムダ毛がまた生えるのなら、逆に言うと通ってさえいればまた生えてくる心配はなくなります。
ここで気になるのが脱毛し放題の費用ですが、実は18回パックと大差はありません。
キレイモの18回パックは290,700円ですが、銀座カラーの脱毛し放題は顔脱毛なしなら318,600円です。
しかも今なら33%オフのキャンペーン中なので、197,650円と激安価格です。
顔脱毛込みでも259,558円です。

→ 銀座カラーの通い放題をコスパで比較!


脱毛し放題で顔脱毛もしたいという方は、銀座カラー以外ではシースリーもあります。
シースリーの脱毛し放題の料金は、382,400円です。
シースリーは永久メンテナンス保証付きで、効果を永久保証してくれます。

>>>シースリーの公式サイト


店舗数が少ないですが、「新宿」「池袋」「横浜」「梅田」「天王寺」「船橋」「福岡天神」に通える方なら、ストラッシュもおすすめです。
顔もVIOも込みの無制限コースがあります。
最新理論に基づいたSHR脱毛は毛周期を気にすることなくお手入れができますし、色黒の肌や日焼けした肌にも効果が期待できておすすめです。
また、色素の薄い産毛の脱毛もバッチリです。
料金は396,800円です。

>>>ストラッシュの公式サイト

顔・VIOはどこでも脱毛してもらえるの?施術範囲を比較してみよう

全身脱毛の主な施術範囲は以下の画像の通りです。
サロンごとに分類の仕方や呼び名が違いますが、一般的な名称を列挙しておきます。

全身脱毛 施術範囲 画像

もみあげ、髭、うなじ、襟足、両ワキ、胸、お腹、背中、腰、腕、お尻、脚、ひざ、デリケートゾーン、指


どこのサロンでも共通しているのは、施術範囲は皮膚の部分だけで粘膜部分は対象外という事です。
また、眉毛や眉間の脱毛はできるところはありますが高い技術力が必要なこともあり、数は相当限られています。
どこまでが施術範囲に含まれるかについては、無料カウンセリングや事前の調査で調べておくといいかもしれません。

全身脱毛の施術範囲については、実は知っておくべきことがあります。
全身脱毛というくらいだから、施術範囲は当然「全身」だと思いがちですが、実は必ずしもそうとは限りません。
サロンやプランによっては、「顔」や「VIO」が含まれていない場合もあるので注意が必要です。

例えば銀座カラーの「新・全身脱毛」やミュゼの「全身美容脱毛コース」には顔が施術範囲に含まれていませんし、シースリーの「6回パックプラン」では「IO」が施術範囲に含まれていません。
また、顔脱毛が含まれていたとしても、顔の施術範囲にも違いがあります。

銀座カラーでは「全身パーフェクトプラン」で契約すれば顔脱毛も含まれますが、全身が脱毛し放題なのに対し、顔は12回までという制限もあります。

キレイモは数あるサロンの中でも、顔の施術範囲が広く充実していておすすめです。
他社では含まれていない事が多い「おでこ」や「頬」までお手入れしてもらえます。

キレイモ 顔脱毛 施術範囲




脱毛ラボの全身脱毛にも顔が含まれます。
「鼻下」「あご周り上下」といった口周りと「もみあげ」が施術範囲なので、顔の中でも特にムダ毛が目立ちがちな部位のお手入れができます。


顔の産毛がなくなると印象が明るくなりますし、化粧のりもよくなって化粧崩れの心配も減ります。
もしもそんな心配がなければ「銀座カラーの新・全身脱毛」、最低限のケアはしておきたいなら「脱毛ラボ」、バッチリお手入れしておきたいなら「キレイモ」、という選び方も一つの方法です。

サロンとクリニックの全身脱毛の比較

全身脱毛はエステやサロンだけでなく、医療機関であるクリニックでも受けることができます。
エステやサロンとは違い、クリニックは病院なので医療行為として医師や看護師によって施術されます。
クリニックでは高出力のレーザー脱毛が認められています。
出力が規制された光(フラッシュ)脱毛とは違って高出力なので、少ない回数で早く効果を実感することができます。
ただ、注意点もあるのでまとめてみました。

クリニックでの全身脱毛の特徴

少ない回数で効果が早い

痛みが大きい

料金が高い

地域ごとに探す必要がある


脱毛方式はサロンやエステと基本的には同じで、成長期の黒くなった毛根をレーザーで焼くことでムダ毛の成長を阻害し、効果を得ます。
この時の温度は200℃に達し、毛根は大きなダメージを受けます。
このダメージこそが痛みの正体で、施術時の温度が約80℃のエステやサロンと比較すると医療レーザー脱毛の方が痛いという理由がよく分かります。
ただ、最近では医療レーザー脱毛でも痛くないマシンの開発・導入が進んでいるようなので、これまでほど痛みを気にする必要はなくなっていくのかもしれません。

そしてクリニックでの全身脱毛の料金は、エステやサロンと比較すると一般的には高額になります。
例えば有名なクリニックでは湘南美容外科がありますが、全身脱毛6回の料金は435,370円です。
おすすめランキング1位の銀座カラーが現在(2017年5月末)、197,650円で脱毛し放題であることを考えると、差額の大きさがよくわかります。
『高くても永久脱毛できるならかえって安くつくんじゃない?』と思われる女性もいらっしゃるかもしれませんが、実はクリニックでの永久脱毛でさえも【ムダ毛が一生生えてこなくなるワケではない】んです。
少ない回数の施術でムダ毛の心配が一生なくなるなら、高額でもこんなに嬉しい事はありませんが、実際は少し事情が違う、ということは念頭に置いておきましょう。
クリニックでの永久脱毛でも、数年後にはまた生えてくる可能性はあります。
なので、一生通い放題で脱毛してもらえる銀座カラーがいかにおすすめなのかがよく分かります。

クリニックはサロンやエステのように、全国に多店舗展開していることはありません。
東京をはじめ大阪・名古屋・福岡のような主要都市に複数開院しているクリニックはありますが、基本的には地域密着型なので、お住まいの地域ごとにクリニックを探すことになります。
見つけたクリニックの体験談や口コミなどの情報はサロンやエステと比較すると少ない傾向にあるので、情報収集には苦労するかもしれません。

全身脱毛でおすすめのクリニック

クリニックはサロンと違って全国展開していることはまずありません。
そんな中でも、比較的対応エリアの広い知名度のあるクリニックをピックアップして、クリニックでの全身脱毛の特徴を紹介します。
【医療脱毛でおすすめのクリニック】
クリニック名 湘南美容外科 リゼクリニック アリシアクリニック
医院数 43 17 10
回数 6 5 5
有効期限 なし 5年 3年
顔/VIOの有無 有/有 有/有 無/有
料金 435,370円 397,000円 347,140円
全身1回完了までの施術回数 1回or2回 「顔全体」「上半身」「下半身」「VIO」 1回or3回
完了までの期間 15ヶ月 24ヶ月 21ヶ月
予約キャンセル料 3,000円 0円 0円
シェービング代 1部位500円 0円 0円
一覧表を見るとわかりますが、クリニックでの全身脱毛は料金が高いことが分かります。
通い放題で197,650円の銀座カラーに対して、医療脱毛では安いといわれているアリシアクリニックでさえ、5回で347,140円と高額です。
1回あたりの施術時間がサロンと比較して長いのも特徴で、これは脱毛マシンの照射面積の違いによるものです。
レーザー脱毛ではサロンのフラッシュ脱毛のように、広い面積を照射することができません。
1回の施術で全身脱毛1回を完了させるためには3時間から4時間はかかります。
そのため、大抵のクリニックでは部位をいくつかに分割して施術します。
予約状況などによっては、長時間かかっても1度の施術で全身脱毛1回を完了させてもらえる場合もありますが、対応はクリニックによってマチマチです。
クリニックでの照射は単価が高いことから、ムダ打ちを避けて効率的に効果を得るために、施術ペースにとても配慮されている傾向があります。
多くのサロンのように、一律2ヶ月に1度という通い方ではないのもクリニックの特徴です。
毛周期を見極めつつなるべくたくさんの成長期の毛根に照射できるように、通うペースは回数が進むにつれて間隔を空けるクリニックが大半ですが、通うペースはクリニックによって違いがあります。
そのため完了までの期間の目安にも違いが出てきます。
少ない回数で効果が実感できるからといってそれだけ早く終わるわけではないことは、覚えておきたいポイントです。
サロンでは予約キャンセルのペナルティや有料のシェービングサービスが設けられがちですが、クリニックでは予約キャンセル料もシェービング代も大半は無料となっています。
また、万が一のトラブルの場合の薬代も無料になっているクリニックが大半です。

通える範囲内に脱毛サロンがなければ家庭用脱毛器がおすすめ

全身脱毛のおすすめサロンを、全国展開している「銀座カラー」「キレイモ」「脱毛ラボ」の3社に絞り込んで紹介しましたが、お住まいの地域によっては出店されていない地域もあります。
全身脱毛ができる脱毛サロンはこの3社以外にももちろんありますが、それでもサロンやクリニックが通える範囲内にない、という方もいらっしゃることでしょう。
また仮に、通える範囲内にあったとしても、「子どもが小さくて通えない」かもしれません。
そんな、全身脱毛に通いたくても通えない方には家庭用脱毛器の「ケノン」がおすすめです。
楽天の脱毛器ランキングで263週連続1位(2012/03/13〜2017/3/26)を獲得している、圧倒的人気の家庭用脱毛器で全身脱毛もできます。


→ 家庭用脱毛器「ケノン」の詳細はコチラ